ヤマブドウの籠に艶を出すための俗説とプロのやりかたの違いについて(でも結論はキネステティク・クラシック ネオ)

突然いつもと違うブログです。 私は手作り好きでときどき籠編みをしています(過去に何回かブログに書いてます)。 そこで習って自分の長年勘違いを思い知らされた事を思い出したので書きます。 それは、タイトル通り、山葡萄の籠のツ…Read More »

壊れたものを直せることもセルフケア、例えば傘(キネステティク・クラシック ネオ)

何かが壊れたら捨てて買い直すのが普通の時代になっております。 しかし、昭和の時代はできる限り家で直していました。衣類に穴が開いたら、かけはぎとかかけつぎとか(現在のダーニングとほぼ同じ)。鍋の底が抜けたのとかは直すおじさ…Read More »

着物を解いて袴にする話と、本日の袴

昨日は午前中訪問の仕事に行き、午後はウールの着物をあらったり解いたり洗ったり、阿波しじらという夏の反物を水通ししていたのを洗って干したりしていた。 ウールは、譲られたのとか、一枚300円で投げ売りされてたのとか。 ウール…Read More »

沖縄のドゥジンとタッツケ袴

引き続き外仕事が減っているので、縫い物がますますはかどっております。 たまってたものを解いたり、裁ったり、縫ったり、着たり、繕ったり。で、ギンガムチェックの半端な服地を使ったタッツケ袴の端の始末がやっと出来たので、ドゥジ…Read More »

今月の羊毛フェルトとキネステ体験教室&京成立石駅がプラレール駅になっている

今月の羊毛フェルト体験教室とキネステ健康教室は、京成線のお花茶屋駅でした。 経験者の方だったので、最初から立体を作りました。ひよこです。次回機会があったら大物に挑戦したいとのことでした。 8月は駒込で行います。フェルトが…Read More »

明日20日木曜日は、根津で羊毛フェルト教室です

羊毛フェルトのお花

私用でしばらくブログをサボっておりました。 気が付けばメルマガもサボっておりまして、すみません……が、今回「ストロベリームーン!」「木星が近くにいる満月!!」とかなり話題になっていたので、皆様大丈夫だったのでは……だった…Read More »

キネクラネオ柄やちむんカップが完成しました♪

先日の沖縄で、NKA日本キネステティク普及協会の中本里美代表理事・ファシリテーターに、やちむんの絵付け体験に連れて行っていただきました! お店の看板と焼く前の姿。 やちむんは、やわらかい陶器の焼き物です。そこに、茶、緑、…Read More »

アースライトのマッサージテーブルの劣化した合皮を張り替えた

アースライトのマッサージテーブルを、二台持っております。 一台はルナ。脚がアルミの軽量のもの。 もう一台はアヴァロンだったかな。脚が木製のものです。 この、ルナの方がですね、合皮の劣化が凄いのです。触るとボロボロ。 購入…Read More »

1 2 3 4 5