こんなに暑いと料理したくない、という方にお勧めしたいこと

毎日暑いですね。
私は昨日「こんなに暑いのだから、日本はそろそろ暑い国の暮らしを見習うべきではないか・・・昼に働くのはやめたらどうか」と思ってました。
そしたら小袖教室でお世話になっているくさのめ工房の吉房先生が「今日からインドだと思えばいい」と書いてらっしゃって、深く頷きました。

・・・ということで、本題です。
こんなに暑いと料理したくない、という気持ちになりませんか。
私は毎日なっています。
そういう場合、選択肢がいくつかあります。
・調理済みのものを買って食べる
・外食
そしてもうひとつ、料理しないことにはならないけど、
・深夜か早朝に料理する、あとはあっためるとかしかしない
・火を使わない(電気は使う)
電気使うのかというご意見もお有りでしょうが、とにかく暑くないためにはどうしたらいいかという観点で書いております。
で、先日書いた炊飯器調理です。
炊飯器調理は快適。
蒸気が出るので暑くなることはなりますが、ガスがついていてガス台の前に居ないといけないのとは全然違います。
ですが、炊飯器には弱点がありました。
それは、混ざらないことです。
途中で蓋開けて混ぜればいいんですけども。混ざったらいいな。
そういう混ざったらいいなと言う人には、混ぜる調理器があります。
シャープのヘルシオシリーズの、ホットクック。
途中で適当に混ぜてくれるし、温度の調節もしてくれます。親切。

パスタも混ぜてくれました。

材料(このときはかぼちゃ、エリンギ、ズッキーニ、たまねぎ)に小麦粉振って内釜にコンソメと少量の水を一緒に入れて動かして、一旦切れたら牛乳入れて混ぜて放置でクリームパスタになるよ!すごい楽。
炊飯器ではスープパスタはいけたけどクリームは混ぜないから微妙だったので、ホットクックの勝利ですね。

水を入れないで作るカレー。

野菜を切るのは少し大変だけど、刻んで入れたらあとはスイッチ入れて切れたら出来てる。すごく美味しいです。
これ多分炊飯器でも出来ると思います。
トマト三個、たまねぎ二個、セロリ一本をみじん切りして上記の順番に重ね、上に鶏肉入れてスイッチを入れる。途中蓋を開けて混ぜる。スイッチ切れたら鍋に移してカレールーを入れる。なんで鍋に移すかというと、調理した器具がカレーの匂いになるからです・・・洗ったら取れるって話も有りますが。
器具の値段的には炊飯器が安いと思います。いい炊飯器じゃなくていいので、電気屋さんで売れ残ってるような炊飯と保温だけみたいのが手軽なのでは(釜も厚くないIHもない奴が売れ残ってるのはうちの近所だけか)。
でも、ホットクック、新機種が出るので!!
多分古い機種は値下がりするはず!
一番最初に出た小さいのはもうシャープのページから消えてますが、これ、売れ残ってたら安くなるのでは。チャンスかもしれません。

以上、楽に美味しくできる、電気で加熱する器具での調理の話でした。

 

楽に動けるキネステの最新の予定は、こちらから。
お問い合わせは、こちらからどうぞ。

お名前(必須)* 
メールアドレス(必須)* 
お電話番号  - -
ご用件(必須)*


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です