ぷらっとこだまに乗ってみた(名古屋~東京)&大須観音さん(の、ご朱印)

ということで、愛知県に行ったのですが、今回帰り時間に余裕があったためと名古屋までと近かったので、前から気になっていた「ぷらっとこだま」に乗ってみました。

ぷらっとこだまは、列車限定、席数限定で、新幹線こだま号の料金が安くなる旅行商品です。通常期の料金は東京ー名古屋で8100円、その上、指定の売店でペットボトルのソフトドリンクや350mlまでの缶ビールなどの飲料と引き換えられる券が付いてきます。
こだまなので各駅停車になりますが、時々ある700系を選べば充電もできますし、空いているので、時間がかかっても良いから、少し安く、のんびり移動したい人には快適です。
私もビール飲んでダラダラしてました(なぜかケーニヒスクローネの期間限定蕨餅入りプリンも食べた)。

そんな快適なぷらっとこだまですが、上記にもリンク先にも書いてあるように、ぷらっとこだまは切符ではなく、JR東海ツアーズの扱う、旅行商品です。

なので、利用にいくつか制約があります。
・前日までに買わないといけない・・・旅行商品なので、当日購入はできません。
・指定された電車の指定された席にしか乗れない・・・乗り遅れたら紙クズと化します。
・途中下車できない・・・指定された区間から区間まできっちり限定です。
・自動改札を通れない・・・有人改札しか通れません。
・新幹線から在来線の乗継ができない・・・個人的にはこれが一番驚きました。乗るときは新幹線改札から乗り、下りるときは一回駅の外に出て、在来線の改札から入らないといけないんですよ。普通の切符を東京まで買うと、「都区内」着になっているのでそのまま都区内の駅までいけるのですが、ぷらっとこだまでは東京駅(か、品川駅tか)からの電車賃が別にかかります。新幹線の下車駅から遠い人は、ぷらっとこだまの安さのメリットが減りますね。時間が惜しい人、予定が変わりやすい人にも、あんまり向かないかも。
ご利用の際は、よく考えてからの購入をお勧めします。

おまけ、大須観音さん。
ほんとは紅茶やさんにいきたかったのですが、休みだったので。
お参りして、御朱印いただいてきました。立派な御朱印でした♪

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です