鹿児島の人は「像」が好きなのだと思う。

ということで、クリスマスに鹿児島にキネステにお邪魔してきました。
介護に携わる皆さんと一緒に学ばせていただいて、差し入れのケーキ食べたり、竹亭さんでメリークリスマスとんかつしたりー!
とても楽しく、勉強になりました。

 

 

 

 

そして、パーソナルレベルの前半2日を終えて、ファシリテーター仲間の中森さんが、霧島温泉に連れて行ってくれましたぁああああああ!!
温泉の、貸切風呂の中になぜか仏像!!温泉の外はいきなりサバンナ!

・・・泊まった宿が、個性的だったのかな。

 

 

 

と、思ったところに、

 

 

案内所前の足湯に並んだヒヨコ隊長湯桶!(ちなみに家に買って帰りました)

 

 

 

 

霧島神宮の駐車場のところの温泉(入ってはいけない)

 

 

 

 

よく見たら・・・

すみません。
その鹿は、何かを台無しにしていませんか。
ここでふと思い出したのです、鹿児島の街中を歩いたときのことを。

 

急ぐ人々(誰か知らない他県民)

これ以外にも、もちろん西郷どんとかいろいろな歴史上の人物様があちこちにおられるんですよ。

 

 

きっと鹿児島の人は「像」が好きなんだ。
そんな気持ちを新たにした、素晴らしい霧島旅でした。
中森さん、ありがとうございましたー!!!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です