Facebookとかで加害者とかにならないために最低限知っておきたいこと3つ

えー、友人にフェイスブック乗っ取りが発生しました。
前にも発生したんですけどね。サングラスとかブーツとかのあれです。
そういうのもネットリテラシーっていうか、これからは・・・というよりまさに今!なう!現在進行形で知らないと危ないことだと思うんですけど、生まれたときからネットに繋がってますよみたいな今の子と違って(いや、逆に今の子も危ない子は危ないけど)、昭和の人は何が何だかよくわかんなくないですか。
ということで、これだけはなんとかして。ということを書きますよ(絶賛乗っ取られ中の友人の方、電話繋がらないけどもうすぐ外仕事行っちゃうんで、これ読んで自力で解決してね)。

1.変なアプリとかあやしい友達申請は承認しない
特にクイズとか診断系アプリ。やめましょう。または、やるならせめて途中で出てくる「この情報へのアクセスを要求しています」みたいなのから自分のプロフィール以外は消してください(特に友達はダメ絶対)。知らないうちに変なアプリを連携してたら消してください(そのときツイッターとかインスタは消すと自動投稿されなくなるので自分で設定した人は気をつけて~)
もうひとつ、ぶっちゃけ診断アプリはもんのすっごくてきとーーーーにそのときだけ何か出してくるのがあるから、個人情報売ってまでやりたいか考えたほうが良いですよ。やらずに見てるとわかるけど、みんな同じ結果が出てたりするもん。

2.乗っ取られたらパスワードを変えて、「ほかの全ての機器からログアウト」する
乗っ取られたときにどうするかは、時々変わるので、最新のやり方を検索してください。でも、これは変わらない上に忘れやすいのが、パスワードを変えただけでなく、「ほかの全ての機器からログアウト」することです。
パスワードを変えてもほかの機器からログアウトしないと乗っ取られたのに自分も乗っ取った側もそのまま使い続ける、ということが発生します。意味無し。
ログアウトして、自分の使ってるほかのデバイスにはログインしなおしてください。このパスワード変更は、乗っ取りとか何もなさそうに見えても時々した方が良いです。そういうのがめんどくさい人は、パスワードが必要なサービスを使うのをやめたほうが良いでしょう。

3.写真の位置情報とかの設定は消しておく、人の写真は勝手に載せない、勝手にタグ付けしない(勝手にタグ付けしない設定にしておく)
写真の位置情報、今も初期設定では位置情報が入ってるのかなー。これは消さないと自宅前で取りましたとかいう写真で自宅の位置がばれます。消そう。
そして、人の写真は許可なく勝手に載せない、タグ付けも同様。個人情報は家族といえども拡散してはいけません。なので、前にも書いたけど、私はフェイスブックのプロフィール写真に子供や孫の顔がわかる写真を使うという行為が大っ嫌いです。特に、自分の写真を載せずに子供や孫を載せている人、自分の顔は出さないのに、どうして人の顔を使うんですか。そういうの、卑怯って言うんじゃないですかね。ついでに言うと、子供や孫はあなたの代理にさらされて良いものではないし、あなたのものでもありません。年賀状に載せるのとネットに載せるのは、拡散の範囲の桁がぜんっぜん違いますよ。目の前や手の中に箱があるだけだとわからないかもしれないですが、その箱は世界に繋がっています。あなたの前にあるのは、世界中の人が勝手に見ることができる掲示板です。情報が行き着いた先での責任を取ることは誰しも不可能ですが、少しでも困りごとが減るようにしておきましょう。以上。

 

 
23


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です