白樺樹皮のハサミケース♪

昨日まで中目黒で、手芸本をたくさん扱っている古書玉椿さんの出張出店があったのですが、そちらで行われた白樺樹皮編みのワークショップに、土曜日に参加してきました。

講師はせいせき白樺部の鎌田先生です。ワークショップは前半が針山作り、後半がハサミケース作り。どちらも手芸本のお店でのワークショップらしい、どちらも出たくて涎が垂れそうなワークショップでしたが、ふたこま常連で埋めては申し訳ないので迷いに迷った末、二回目のみに申し込みました。他にもそういう方々がいらしたようで、私達って似たもの生徒(´▽`)~❤

こちらは針山、先生作の見本♪

こちらは針山、先生作の見本♪

 

 

 

 

 

20150314_154626

洗濯ばさみでとめながら

先生が用意してくださった白樺樹皮を四本組み合わせ、角をケースの先にして鋭角になるよう織り上げていきます。

 

ビーズの飾りと紐付きです

ビーズの飾りと紐付きです

そして、内側にはさみが入るよう編み上げて完成。

途中の写真は、毎度おなじみ必死だったため、ありません。

これを応用して、裁ちばさみのケースとか、丸ノミのケース(!)とか、つかつ作ってみたいと思います。鎌田先生、いつもありがとうございます!

参加者のと先生の見本、並べてみました~

参加者のと先生の見本、並べてみました~

せいせき白樺部さんの次回の活動は27日金曜日、まだ申し込み可能だそうですよ~♪


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です