死後の仕事は死神;

フェイスブックに載っていたこちらのテストをやったところ、死後の仕事は死神と出ましたよ。
fフェイスブックにも書きましたが、既にある種の死神かも(^◇^;)
「私なんていつ死ぬか分からない…」とことあるごとにおっしゃるアラウンド80に「私もいつ死ぬか分かりませんし~(○´∀`○)生きてる以上全員死にますし(○´∀`○)~∞」と応えてしまったりしてますし・・・でも、これ、皆さんにいってるわけではありません。人と状況は選んでおります、一応。
以前、関東大震災のときのことをよく覚えてる90代のかたに「あなたも90になれば私の気持ちが分かるわよ」と言われ、でも私たち90まで生きないかもしれないし~と答えたことがありましたが、訪問してるみなさまの気持ちは、所詮分からないのです。想像してもその立場にならないと分からないのは、エリザベス・キューブラー・ロスが証明しています(冷静で知的な分析満載の死についての本をたくさん書いたのに、自分が死に直面した著作における主張はどうしたレベルで取り乱した逸話を持つ偉人。取り乱したエピソードも含め偉人)。
だから、年だからもうすぐ死ぬのよとか生きてる意味がないんだとかつぶやかれても、一般論しか答えられないのですね。
答えなくてもいいのかなあとも思うのですが、自分の思うところは伝えたいと思ってしまうのが冒頭のような墓穴に(あら不吉な)。でも、とりあえず今のところ、答えに対して怒られたり反論されたことはありません。おそらく本心で言ってるからなのではと勝手に思っています。口先だけの返答だったらもうくるなと言われる気がする(^^;)

sinigami

ということで、私の死後のお仕事は、マッサージ~クラニオしながら次の世界へお連れする死神。…いいな人気がでるかもしれない、今より(←おい!)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です