サンダルを履く季節に気になる、足の小指の横向き問題・外くるぶしの腫れ問題について(キネステティク・クラシック ネオ)

夏が来ますね。
暑くなると検索が急増するページが有ります。
それが、こちら

素足になることが増えるので、気になる方が増えるようです。

同様に、外くるぶしが膨らんでたり、腫れぼったいケースも、暑くなってくるとご相談が増えます。。

小指の横向きを直すにはどうしたらよいかについては上の記事に書いてある通りですが、実はそれだけではダメなのです。
一時的には直るけど、そうなっちゃう原因となってる自分の癖を直さないとダメ。
くるぶしの膨らみも、癖に気をつけるようにしていくと、数ヶ月で治って来ます。今年は間に合わないかもしれませんが、長年かけて作った癖は、変化するのにはそれなりに時間が必要です。

小指の横向き、くるぶしが腫れっぽいことでお悩みの方は、ご相談ください。世の中に絶対はありませので絶対とはかけませんが、治ります。なんでそう言えるかと言うと、自分がそうだったのと、対策をして良くなったのでその後会った人に勧めたら、続けた人の大半は治ったからです。

こんなことも、キネステティク・クラシック ネオの応用で解決できます。夏だけでなく、一生悩まなくなるかも知れません。

最新の予定は、こちらをクリックしてご覧いただけます。
お問い合わせは下のメールフォームからどうぞ。

お名前(必須)* 
メールアドレス(必須)* 
お電話番号  - -
ご用件(必須)*

このサンダルは小指もくるぶしも目立たなかった……。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です