混んでる電車でリュックを抱っこしてマナーを守ってると思ってる方へ(キネステティク・クラシック ネオ)

今日の話は、混んでる電車限定です。
私もリュックが多いですけど、電車が空いてたら下ろしません。
Yahoo!ニュースで、気になる記事を見つけました。

アリ?ナシ? 電車の「リュック乗車」、体験者2割「そのまま背負い続ける」

この中で、そのまま背負い続ける2割ってマナー違反だよね!!みたいな文脈で話がまとめられてますけど、キネステティク・クラシック ネオ的に言うと、リュックを前に回してご満悦になって貰っちゃ困ります

記事から、結果を見てみましょう。

・体の前側へ移動させ、抱えるようにする(53.5%)
・そのまま背中で背負い続ける(20.4%)
・足元に置く(12.9%)
・網棚に載せる(11.9%)
・手で持つ(1.3%)

この、20.4%だけが非難されてるっぽいんですけど、キネクラネオ的に言ったら非難される人は七割居ていいです。
どういうことかと言うと、体の前側へ移動させ、抱えるようにしている53.5%の人も、マス(※キネクラネオ用語)からみたら背負いっぱなしの人とおんなじことをしてるのです。

前にも書いたかもですが、図で描くと、こうです。

リュックが前でも後ろでも、同じくらい幅を取ります。感覚器として目が使えるので、人にぶつかりそうなら止められるとか謝れるくらいでしょうか、メリットは。

ということで、電車がすごく混んでたら、できればマスのボリュームが小さい脚のあたりまで下げる(足元に置く12.9%、または手で持つ1.3%)か、網棚に乗せたら(11.9%)、かさばらなくて邪魔になりません。

前に回せばマナー違反じゃないよね!というところまでで思考停止して背負いっぱなしの人を責めている方は、よくよく考える事をお勧めします。

そんなことまで分析できるキネステティク・クラシック ネオ。
お問い合わせ等は、こちらからどうぞ。

お名前(必須)* 
メールアドレス(必須)* 
お電話番号  - -
ご用件(必須)*


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です