片付けてたら宮川先生とのご縁のはじまりが出てきた話

先日ファイルしてある紙類を片付けていたら、アロマテラピーの学校の宮川先生を初めて知ったときの記事が出てまいりました(^^)

20160117_124237

 

 

今はもう無い、マガジンハウスの『楽』という雑誌です。
先生若いですね!!・・・と書きたいところですが、今とそんなに変わりません(笑)さすが魔女。そういえば中安先生もそんなに変わりませんね・・・さすが松ヶ丘、時空がゆがんでいるのでしょうか(すみません)。
当時上の子が生まれたあとで、妊娠中にそれなりに大変だった私は、二人目を出産するときにはなにか自分が快適に過ごせることをしよう!!!と思っていたのです。それで、宮川先生に出会った、と。
思えばそれから早15年ほど。その間、宮川先生が手に花を持ってにやにや教室に入ってきて「今日中安さんの結婚式だったんです」と爆弾発言をしたり、前職の際に宮川先生を社内でご案内したり、なんだかんだで宮川先生と中安先生の鍼灸学校の後輩になったり、中安先生にエサレンで手を振ったり、まったくの偶然で藤野で中安先生にばったりお会いしたりと、さまざまな謎の思い出がございます(爆)
いやー、年月の過ぎるのは早いものですね。下の子は今年高校受験ですよ。
今後も時々お世話になることと思います。
先生方、いつまでも怖いくらい変わらない感じでいてくださいませ。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。