グーグルアナリティクスのロシアからのアクセス・その後

Screenshot_2016-01-03-16-46-53

一月二日のこのホームページの、グーグルアナリティクスの訪問数の画面。
記事をろくに書いていなかったのでなんじゃこりゃ的なアクセス数ですが、気になるのはそこじゃなくて、国別の内訳です。

 

日本が半分ちょっとと、その次に多いのが、

 

ロ シ ア 。

・・・これはどうみても、スパム的なアレですね。

グーグルアナリティクスはタグを取得してヘッダーに貼るのですが、そんなのソースを見たら丸分かりなので、きっとそれをどこかにコピペされたのでしょう。
別に困らないんですが、このアクセス数でロシアとかキルギスタンとかポーランドが半分占めてるというのもなんだか悲しくなるので、グーグルアナリティクスの方でそういうのは数に入れないでくれという処理をすることにしました。

方法は、「アナリティクス設定」の中の「全てのフィルタ」で、適当なフィルタ名をつけて、ホームページのホスト名を含んだトラフィックのみというフィルタを作って保存します。
すると、
Screenshot_2016-01-03-16-46-37

わあーい。
ほとんど日本になりましたー。
アメリカは、アメリカ在住とかアメリカにもお家があるとかアメリカによく行くという方が知人に複数いらっしゃるので、実際にアクセスしてくれているんだと思います(多分)。

ということで、休み中にいろいろやったという記事でした。

私のように、ロシアからのアクセスが占めている割合の多さに日々がっくりしているかたは、良かったらお試しください。

 

ちなみにこのフィルタでは、自分のアクセスを除外するという設定も出来ますよ。自分のアクセスがカウントされて切なくなっている方は、そちらも同時にお試しください。

 

 

 

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です