2015年8月のキネステ勉強会&キネステって何?

介助する側もされる側も無理をしないで楽になる介助法、キネステの勉強会を行います。初めてのかたは体験会としてご参加いただけます。ご興味のある方でご都合のつく方はぜひどうぞ。

※なお、この日の午前中は天城流湯治法セルフケアの勉強会も予定しております。ご興味のある方はぜひ午前も午後もご参加ください♪


日時 8月8日(土)13時半~16時半
場所 詳細はお申し込み時にお知らせします(JR新小岩駅徒歩10分程度)
定員 4名
料金 一般3000円 ベーシックまたはアドバンスの修了者2000円 プラクティショナー以上のかた1000円
持ち物 飲み物(ご用意しておりますが暑いので!)、動きやすい服装(スカート、生地の堅いパンツは不可・着替えをしていただけるスペースがございます)※畳のスペースで行いますが、畳が古いので、ニットなどだと畳くずが付着します。ご注意ください。

お申し込みはお名前・メールアドレス・お電話番号を明記の上、お問い合わせページからお願いいたします。

・・・といいつつ!キネステってなに??というかたのために説明を!!
キネステはアメリカのレニーマイエッタ氏とフランクハッチ氏が作り上げた、人の動きを支援する際の学習方法で、現在日本ではさまざまな団体や個人がおこなっております。詳しい説明は、紹介ページをご覧ください。

私が考えるキネステの特長と、キネステを学んでいくと出来るようになることを書きます。
特長:持ち上げない/介助を受ける人の尊厳を傷つけにくい/言葉ではない接触によるコミュニケーションのコツが分かる
学んでいくと:介助する相手の状態を悪化させないことができる(良くすることができる場合も多々ある)/学んだ自分の身体が楽になる/その人その人に応じたオーダーメイドの介助や動きの提案ができるようになる

ということで、大規模な施設で使ってもいいんですが、在宅での介助などの個人的な介助にとてもとてもとても役立ちます。そしていつか自分が動けなくなっていったときにもきっと役立ちます。
高齢化社会、すべての人にキネステを!!・・・くらいの気持ちでやってます、やってるときは。
在宅に本格的に関わってまだ5年経たない私ですが、その中でのキネステちょっと良かった話を語りだしたら、尽きないくらいある、そんなキネステ。体験したい方はぜひこちらからお申し込みください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です