水カンリンバをつくるワークショップ

水カンリンバの考案者・マリオさんから手ほどきを受けて、各地で水カンリンバ講座をしている須藤亜希子さん(あこちゃん)をお招きして、水カンリンバつくりを行います。これから暑くなる時期、涼しい水音のする水カンリンバを、ぜひお手元に置いちゃってください♪
癒しの楽器、水カンリンバを作ろう♪
森とお話ができる楽器「水カンリンバ」は、長野に住んでいる旅の音楽家・マリオさんが20年前に考案しました。 私たちはマリオさんの水カンリンバに込めた想いを大切にしながら、手作り教室を開催しています。 「水カンリンバ」は、中に生きているお水を入れて四つの空き缶をリサイクルして作ります。 傾けるとコポコポコポ・・・と流れる優しい水の音、そして両サイドにある鍵盤を弾くと、アフリカの楽器カリンバのように澄んだきれいな音がします。 中に入っているのは、「合わせ水」と呼ばれ、平和の祈りと共に世界中と日本中の湧き水をひとつに合わせた特別な生きてるお水です(*^-^) あなたの周りの人々や未来を担う子供たちに、水カンリンバの音色と共に、水やいのちと資源の大切さを伝えてもらえたらうれしいです。

日時 7月29日(水)10時半~
場所 秋葉原セッションルーム(場所の詳細はお申し込み受付メールでお知らせします)
参加費 3500円
定員 4名

お申し込みはお名前・メールアドレス・お電話番号を明記の上、お問い合わせフォームからお願いいたします。

mizukannrinba1 mizukannrinba2

 

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です