キネステでオーダーメイド介助(体験会のお知らせ)

フェイスブックにも書きましたが、本日はキネステ体験&復習会でした。
今回の参加者さんはベーシックコース修了のお二人で、お二人とも高齢のかたの施術をされています。私も含め、施術のパターンが、デイサービスで利用者さんに、施設で入居者さんに、在宅で、の3つくらいあり、それぞれの状況での話を交えながら、疑問のある動きをやってみたりしました。
キネステを現在学んでいるのは割合的には看護師さんや介護福祉士さん、最近理学療法士さんや作業療法士さんが増えてきましたが、何らかの施設で仕事をしている人が、多いです。でも、私は自分の体験から、一人で利用者さんに向き合わないといけないことが多い訪問の仕事をしているマッサージ師さんや看護師さん、在宅で介護をしているご家族にこそ、キネステを知ってほしいと思っています。
誰かを呼んでくることもできない。
ハウツーとして習った以外のケースが出てくる。
短時間でやることがたくさんある。

そんなときに、キネステを知っていると、
持ち上げないで、介護されている方の持っている要素も使って動いていけるので、誰かを呼んでこなくても大丈夫。
概念という、人の自然な動きを分析して使える道具にしたものを体験を通して学んでいくので、ハウツーではなく今必要なことは何かを分析して対応できる。
動きを支援しながらリハビリにもなるような考え方があるので、時間をゆっくり使える。

しかも、訪問だと頼れる人が居ない代わりに自分でやることを決める裁量があったりするし(しますよね)、利用者さんと一対一で向き合うので、習ったことをやってみやすい環境にあります。いわば、オーダーメイドの介助ができる。それを助ける道具がキネステです。

ということで、気になった方は体験会&練習会にお気軽にお越しください。
4月は15日の夜と20日の日中に予定しています。また、3月のコースが取り止めになったので、希望があれば22日日曜日も練習&体験できますよー。良かったらぜひどうぞ。
料金は練習会の方は1000円、体験会の方は3月中にお申し込みいただくと1000円、4月から3000円に料金改定予定です。4月に参加したいかた、ぜひ3月中にお申し込みください(^^;)

20150318_200206

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です