「在宅介助の学校」(または、3月はライオンのようにやってくる)

ホームページを作り直して早や3ヶ月(…までは、少し足りませんが)。3月より、細かいことをいろいろ試行錯誤しております。ブログの更新を全く出来なかった怒涛の2月に続いて、3月も荒々しくスタートしております(そしてヒツジのように去っていく…のか?)

 

その最大の理由は、「何をやってるんだかいまいちわからない」というご意見でしたorz

キネステは様々な分野で使うことが出来ますが、私が学び始めた動機も、いま実際に使っているのも、一般のかたの在宅の現場で、病院や施設での活用とは根本的には同じとはいえ少々異なっております。

ですので、一番対象である在宅で介助をしている方々に分かりやすく伝わるように、フェイスブックページやTwitterなどのすぐにできるところから、タイトルや内容を変更してみました。

試行錯誤なのでまた変えるかもしれませんが、そんな訳で、どうぞよろしくお願い致します(ちなみにタイトルの締めが「学校」なのは、卒業したアロマテラピーの学校へのパク…オマージュです…(^◇^;)

鹿児島の街中で急ぐ皆様(歴史上の偉人…おそらく←すみませんいい加減で)

2月の鹿児島の街中で急ぐ皆様(歴史上の偉人…おそらく←すみませんいい加減で)

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です