朔旦冬至一陽来復、サイトお披露目(!)

今日は冬至ですね。冬至といえば二十四節季のひとつで北半球で昼間がもっとも短い日、そしてかぼちゃや小豆粥、それから柚子湯、ですね。うちでは豚肉とこんにゃくとかぼちゃをごま油でいためて、だしは入れずに酒みりんしょうゆで煮ます。かぼちゃがくずれてこんにゃくに絡むのが、見た目ぐっちゃーに反してたいへん美味しいです(余談、ですが機会があったらぜひお試しください)。

柚子湯用の柚子

ヤマブドウ差し六つ目かごと超素朴な柚子;

冬至はこれから日が長くなっていく日ということで、陰極まって陽に転じるおめでたい日、一陽来復とも言われています・・・さらに!
今年は冬至が新月にあたり、旧暦の十一月一日にあたっています。これは朔旦冬至と言われ、十九年に一度しかない日だそうです。新月といえば、これから月が満ちていくということで、物事を始めるのによい日です。なんだか今日は何重にも「はじまり」感にあふれた日ですね!!

・・・ということで。新しいホームページの公開予定日を、今日にしておりました。まだ手を入れていくとは思いますが、基本的なコンテンツはこれでおおむねそろいました~、ばんざーい。
ついでにインスタグラム☆も登録してみちゃったり(使えるのか?)

ここでいろいろなお知らせをしていけるように、初心を忘れずにやっていきたいと思います。
今後とも、よろしくお願い致します。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です