合唱とキネステに見る、学校教育と外の世界のずれ

先日、子どもの学校でクラス対抗の合唱コンクールがあり、聞きに行ってきました。 みんな真摯に歌っていて素晴らしかったのですが、終わった後の講評で外部の音楽家の方がおっしゃっていたことに、なるほど~と思わされました。 子ども…Read More »

あさイチで骨が取り上げられたそうです

先週、あさイチという情報番組で、骨のことが取り上げられたそうです。 内容が、骨にはビタミンDと日光浴が必要とか、骨に重さをかけようとか、あと歯の話とかだったそうです(又聞き)。 キネステ講座でも言ってますが、長い骨に縦方…Read More »

ヒプノセラピーベーシック講座に参加させて頂いてました

昨日まで、谷原由美先生のヒプノセラピーのベーシック講座に参加させて頂いていました。 ヘルパー的再受講という形になるのでしょうか。ベーシック、今回もとても濃い内容でした。私達一期生と違って人数も多かったので、終始熱い空気に…Read More »

キネステを学ぶことは、ネガティブ・シンキングか

加古川でのキネステティク・クラシック ネオ、3日間のコースが終わりました。熱心な参加者さんたちと、忙しいところ時間を作って来てくれたファシリテーター仲間の方々と共に、楽しく充実した学びの三日間を持つことができました。どう…Read More »

身体についての判断の学問的根拠を持つことについて

キネステティク・クラシック ネオの講座には、運動やボディワークなど、独自の身体理論を日々実践している方も、お越しになります。 そういう皆さんから時々「私達はこういう風に考えているのですが、キネステではどう考えるのですか?…Read More »

明日は日暮里でキネステ健康教室・骨は欠席ですがライアーが居ます

お知らせが今頃になりましたが、明日は日暮里でキネステ健康教室です。 明日は骨は欠席です。なぜなら他のものをもっていくからです。 他のものとは、ライアーです(うそつきではありません、楽器です)。 シュタイナー教育の中で生ま…Read More »

「自立した身体」とはどういうことか・明日は町屋でキネステ健康教室です

昨日の「自立した身体で生きていくためのボディメンテナンス」の記事に関心を持ってくださって、ありがとうございます。 「自立した身体」について、ちょうど考えさせられる会話を聞いたので、説明しておきます。 家で全介助を受けてい…Read More »

自立した身体で生きてゆくための、ボディメンテナンス。キネステティク・クラシック ネオ体験会(12/9、10江東区 12/22秋葉原)

以前も書きましたが(こちらとか、こちら)、今困っている状態のケアをお話しつつ、最終的には自分で自分の身体の面倒を見られるようになるための身体の知識を持っていただけるような形の講習を、「キネステでボディメンテナンス」という…Read More »

1 2