Canonのプロフィール撮影会に行ってみた(カメラのプロとプロのカメラマンはやっぱり全然違うんですねという話)

職場のめっちゃ近所で、Canon(キヤノンですよ、キャノンじゃないのよという小ネタ)のカメラで写真を撮ってくれると聞いたので、行ってみました。
「撮りに行こうかな」と思っている方はご参考になさってください。結論としてはタイトル通りです。

今回行ってみようと思った理由は3つ。
大抵その辺をうろうろしているので空いてそうな時間にいけることと、
やってみたい!という人が周りに居たので参考になるかなということと、
仕事着で写真を撮ってみたかったけど機会が無かったことです。
ついでに、ウチにCanonのカメラがあるのに使いこなせてないので、EOS学園に興味があったこともあるかも。

Canonデジタルハウス銀座は、銀座3丁目にあります。三越側から行くと三原橋の交番の先の道を左折、東銀座から行くと右折です。屋上でミツバチを飼っていたり、酒米を干したりしていることでおなじみの、紙パルプ会館の先です。
最初に12時過ぎに行ったら、スタッフさんがみんな撮影中ですとのことでした。平日だから大丈夫かもと思ったのですが、昼休みは混んでるのかも。パンフレットだけ頂き、出直すことに。
20160120_141603
二時半くらいに再訪したら、すぐOKでした。
見本の6つのパターン(カラー、白黒、それぞれ3パターン)から好きな背景を選び、スタッフさんが館内で撮影してくれます。3枚くらい撮ってくれて一枚を選び、事前にスマホに入れておいたアプリでカメラから転送して、10分くらいで終了・・・
が、普通なのですが。
私のスマホ、入れておいたアプリで、転送できませんでした(爆)
結果、CDに焼いてくださることに;
ということで、複数写真があります・・・
ブログのネタとしてはラッキーかもしれません。
・・・ネタとしては。
というのも、
canon1・・・めっちゃ固い・・・これは明るさを見るために撮影したうちの一枚だったので仕方ないのですが、めっちゃ固い表情です。
っていうか、緊張してるとこんな顔してるんですね。怖いよ自分。
自分が普段怖いってことが知れてよかったとも言えます(?)

で、正式に撮ったのの一枚がこれ。
canon2
・・・こんどはうそ臭い笑い・・・
カメラは最新だし、さすがCanonのスタッフさん、撮影は上手なんだと思うんです。
だがしかし。

 

015photoプロのカメラマン、畑上さんが撮ってくださった写真と比べてみましょう。
カメラが上手いってことと、カメラマンが上手いってことは違うって、よく分かりますね。
っていうかイベントですから、こうなることは薄々分かっておりました(笑)

ちなみに、
プロフィール画像これは癒しフェスで畑上さんに撮ってもらった写真ですね。今回、明るさを見るための写真があまりに固かったので、このときに畑上さんに言われた表情を和らげるためのコメント(?)を思い出してみました。
カメラマンさんって素晴らしい。
カメラが上手いのとカメラマンさんとして上手いのとは全然違うとは思ってはいたがここまで違うとはとカメラマンさんに平伏。プロって素晴らしいですね!
とりあえず、白衣で撮った写真が無いので、上の二枚の中間くらいのやつをどこかで使ってみたいと思います。

結論。
・プロフィール写真は畑上さんに撮ってもらうべき(キャリアデザインプロデューサーの斉藤さん主催のモテ♡ランチ会に行くと撮っていただけます)
・Canonに行く方は、ヘアメイクをちゃんとして、笑顔の練習をしていきましょう(すみません、時間が出来たから全然そのまま行っちゃった)。
土日はすごく混雑しているそうなので、平日の午後早めの時間がすいてそうですが、期間終了が迫ると混むと思いますので、行くならお早めに。あと、時間に余裕のある時に行きましょう。

ということで、プロのカメラマン・畑上さんにお願いすべく、今度白衣持参で、またモテ♡ランチ会に参加したいと思います。
・・・あ、転送が出来なかった原因と対処法がわかったので、今後はアプリでOKだと思います(なので、固い写真をいただけたのは貴重品と思われます)。
スタッフさん、撮影していただいた上に転送できない私にお付き合いいただきまして、ほんとうにありがとうございました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です