貴方の大切な人に、痛い介助をしていませんか?

かつては在宅介助は女性の仕事、みたいなとこがありましたが、今やそれでは手が回らない時代となりつつあります。今まで伺った中にも、男性が介助をされているご家庭が何軒かありました。おそらくそれまでの人生であまりやらなかったであろう、様々なケアを一生懸命なさっている姿は胸を打つものがあり、奥様やお母様は幸せですね、と申し上げたりしたこともしばしばでした。

が。

男性ってなまじ力があるだけに、たいていのことは力で解決できるのですね。それはそれでありがたいことだと思うのですが、力で人を動かすことは、往々にして相手に痛みを感じさせてしまうことがあります。
上の話は男性に限ったことではないのですが、大切にしたい人を介護するのに、痛みを感じさせてしまうなんて、切ない話です…。
キネステでは、ちょっとしたことで痛みを感じさせない介護ができるコツやポイントが随所に出てきます。体験会だけでも、大きなヒントをお伝えできますよー。
大切な方に優しく接するために。介護している、これから介護することになるかもしれない男性のかたに、ぜひキネステを知って頂きたいと思います。
18日の夜、体験会を参加しやすい秋葉原に変更しております。気になる方はぜひこちらをクリックしてお問い合わせのページからお気軽にご連絡ください。

20150308_131034


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です